みんなの南町田!

南町田のショップ情報やお役立ち情報やあまり役立たない情報をレポート

【地域ブランド編】南町田のどこに住むのがおトク?

南町田駅は東京都町田市、
隣接するのは横浜市大和市
南町田に引っ越すというとしても
3市のいずれを選ぶか?
ぜひ参考にしてみてください。
今回は地域ブランド編です。

地域ブランドランキングとは?

地域ブランドとは、
地域の特長を生かした“商品ブランド”と
“地域そのもののブランド”で構成されています。
「魅力度」「認知度」「情報接触度」「各地域のイメージ」
「情報接触コンテンツ」「観光意欲度」「移住意欲度」
地域資源評価」「産品の購入意欲度」などの
たくさんの基準でポイントを加算していく決め方です。
地価とも違い金額やカタチとして見えるものではないですが
やはりイメージが良い街に住みたいですよね。

3つの市を地域ブランドで評価

地域ブランド調査2017_魅力度47都道府県ランキング(上位10位)

順位 都道府県名 魅力度
今年 前年 今年 前年
1 1 北海道 60.3 54.2
2 2 京都府 48.9 46.3
3 3 東京都 38.8 35.1
4 4 沖縄県 35.4 32.7
5 5 神奈川県 33.4 30.2
6 6 奈良県 29.1 28.7
7 7 大阪府 27.9 24.1
8 10 福岡県 25.4 21.4
9 8 長野県 25.1 24.0
10 9 石川県 24.4 23.3

引用:地域ブランド調査2017 調査概要と特長

 都道府県別に見ると
東京(町田市)が3位で神川県(横浜市大和市)が5位と
共に上位ランキング入り。
では市町村として見ると…。

 

地域ブランド調査2017_魅力度上位100市区町村ランキング(上位10位)

順位 市区町村名 都道府県名 魅力度
今年 前年 今年 前年
1 2 京都市 京都府 48.1 45.1
2 1 函館市 北海道 47.7 46.8
3 3 札幌市 北海道 47.0 43.6
4 4 小樽市 北海道 41.3 42.9
5 7 鎌倉市 神奈川県 40.5 38.0
6 5 横浜市 神奈川県 39.7 41.5
7 9 神戸市 兵庫県 38.1 37.0
8 8 金沢市 石川県 37.3 37.1
9 6 富良野市 北海道 36.5 38.9
10 11 屋久島町 鹿児島県 35.5 31.0

引用:地域ブランド調査2017 調査概要と特長

 

ベスト10に入っているのは横浜市の6位のみ。
ランキングに入っているのは歴史がある都市や
港などに近くムードのある都市でしょうか。
ということは横浜とはいっても「奥地」にある瀬谷や緑区
イメージがどれほどかはやや疑問ですが
一応、「横浜市に住んでいる」といえる程度でしょうか。
ちなみに町田市も大和市
上位100位には入っていないですね。

まとめ

市という単位では比較が難しいですね。
ちょっと気になるのは渋谷区が2位でランクインしていること。
渋谷に直結する南町田駅ですが
東急と一緒に再開発しているので
渋谷イメージが波及しているのが大きいかもしれませんね。
いわゆる田園都市線のブランド力に期待です。

住みたい沿線ランキング

1位 JR山手線
2位 東急東横線
3位 JR京浜東北線
4位 JR中央線
5位 東京メトロ丸ノ内線
6位 東急田園都市線
7位 東京メトロ銀座線
8位 京王線
9位 小田急
10位 東京メトロ日比谷線

引用:SUUMO 2018住みたい沿線ランキング

tiiki.jp